MENU

空き家・空地管理・アパートの空き室

  1. 足利市の不動産売却なら両毛資産総研コンサルタントTop
  2. 空き家・空地管理・アパートの空き室

空き家・空地の活用や管理、
アパートの空き室管理も当社にお任せください

空き家・空地の活用や管理、アパートの空き室管理も当社にお任せください

誰も住まず放置したままになっている空き家や未活用の空き地をなんとかしたい。
維持費や固定資産税の負担から解放されたい、アパートの空室を解消したい──
それなら、足利市・佐野市で不動産売却・資産活用・相続対策を手がける両毛資産総研コンサルタントがお力になります。
空き家の売却・賃貸はもちろん、多彩な土地活用のアイデアで皆様にご満足いただけるサービスをお約束します。

空き家を放置するリスク

空き家を放置するリスク

空き家は所有者だけの問題ではありません。たとえば、使われなくなった空き家を管理せず放置しておくと、放火や犯罪の発生、不法投棄、景観の悪化などさまざまなトラブルの温床になり地域社会に悪影響を及ぼします。昨今では法改正によってこうした空き家が「特定空家」に指定されるようになり、該当する場合は通常よりも高い固定資産税が課税されたり、倒壊などの危険が想定されるような状態の家なら撤去命令が下ったりすることがあるなど、潜在的リスクは非常に大きいと言えるでしょう。

空き家・空地の活用方法

空き家をそのまま放置しておいて何もよいことはありません。
ところが、もし、将来そこに住む予定があるのであれば適切に維持管理しましょう。また、建物が比較的新しく状態がよければ賃貸して家賃収入を得るという道も残されています。

売却

売却

固定資産税や維持管理の負担が重くのしかかっているようなら、いっそのこと土地と建物を売却してはいかがでしょうか。こうすれば、経費ばかりがかさむ現状を一気に改善することが可能です。
また、築年数の経過した建物があると、かえって売れにくいという状況もあるでしょう。そういった場合は上物を解体して更地すると、より高く売れる可能性があります。自治体によっては解体費用について補助金が出る場合もあるので、こうした制度を積極的に活用してみましょう。

賃貸

賃貸

将来のために残しておきたいが、当面は誰もそこに住む予定がないという空き家については適切にリフォームした上で賃貸に出すという方法もあります。そうすれば、家賃収入から固定資産税や維持管理費など必要経費をねん出でき、しかも、人が住むことで建物の傷みも抑ええられます。

土地活用

土地活用

そのまま放置しておいても、ただ維持管理でお金が出ていくだけ。
しかも、年々、資産価値が目減りしていくことを考えれば、空き家は解体して、いったん更地にしてから、駐車場や店舗、介護施設など収益性の高い物件に転用するのがもっとも理想的な活用方法です。
ただし、アパートなどの賃貸住宅にするにはまとまった資金が必要で、決して万人向けとは言えません。また初期費用が少なくて済む駐車場ですが相続時に特例措置が受けられない懸念もあります。両毛資産総研コンサルタントなら、ご相談者のご事情やご要望に合わせ、最適な活用をご提案いたします。

維持管理

維持管理

親から相続した実家が遠方にあってなかなか手入れが行き届かない、いつかそこで暮らすまで建物が傷まないようにしたい──両毛資産総研コンサルタントの空き家管理サービスなら、皆様のこうしたご要望にお応えできます。詳しくは当社までおたずねください。

アパートの空き部屋にお困りではありませんか?

アパートの空き部屋にお困りではありませんか?

賃貸アパートの大家さんにとって、空室が目立つ、稼働率が低いといった状況はすぐにでも打開したいところでしょう。
かといって、入居者を確保するにも必要なノウハウが不十分だったり、日頃は管理業務(清掃、メンテナンス、トラブル・クレーム対応など)で忙しかったりして、なかなかそこまで手が回らないということもあるはずです。それなら、アパート管理を丸ごと管理会社に委託されてはいかがでしょうか?
両毛資産総研コンサルタントには、こうした大家様のお悩みを解消するノウハウがあります。煩雑な日常業務や入居者確保は当社に任せて、大家さんは不動産投資に専念なさってみては?

gotop